コンドームの正しい装着方法を身につけよう!

セックスを行う時は、避妊をしっかりする必要があるのは当然の事です。

 

…近年、梅毒が若年者層で爆発的に増えています。原因を突き詰めていくと、出会い系サイトなどで知り合った男女が、コンドームを装着せずにセックスをしてしまう事が原因であるとも言われています…そして、それがヒトカラ人へと感染していっているのです。

 

避妊目的はもちろんですが、万が一のの性感染症にも備えて、セックスの際は必ず、コンドームの装着は行いましょう!

 

コンドームの装着法

 

避妊の方法は様々ですが、男性側が行う避妊方法としてコンドームの着用があります。

 

たとえコンドームを着用していても、使い方を誤ると失敗することがあるからです。

 

望まない不幸な妊娠を防ぐ為にも、男性側の確かで確実な避妊の方法を理解しておくのは常識です!

 

「何を今さら」、「いつもきちんと着用しているから大丈夫」と思っている人もいるでしょう。しかし、正しい方法を知らない人が意外に多いのも事実です。

 

あなたは正しく着用していますか?

 

一度見直してみるのも良いかもしれません。失敗しないコンドームの装着方法を、今一度確認してください。

 

コンドームは次の手順で行うと良いでしょう。

 

まず、パックに入っているコンドームを片側に寄せて、コンドームに傷が付かないようにパックを破ってください。

 

パックから取り出す時に破れるケースが多いので注意します。慌てずにゆっくり行いましょう。

 

パックからコンドームを取り出したら、次に表と裏を確認して亀頭に被せてください。

 

亀頭に被せる時は空気が入れないようにし、先端部分を軽く押さえます。そしてコンドームを、両手で根本までゆっくり下ろしていきます。

 

この時、陰毛を巻き込まないように注意してください。コンドームに陰毛が入ると破損することもあります。

 

その他にも爪などで傷を付くことがありますので、事前に爪を切っておきましょう。

 

また、ペニスサイズに合わないコンドームは、装着していても意味がありません。

 

挿入時の出し入れによるズレは、射精後にゴムが外れてしまう恐れもあります。

 

ラブホテルに備え付けてあるコンドームは多くが、一般的なサイズのものです。

 

自分のペニスにしっかりとフィットするコンドームを把握し、日頃から持ち歩いておくことも重要です。

 

 

【こんな記事も読まれています】