避妊の方法について(男性側・女性側)一度確認してください

パートナーとセックスを行う時、大切なのが避妊です。

 

避妊の方法を誤ると、様々なトラブルを抱えることになりますので注意してください。

 

セックスをする前に、避妊の方法について(男性側・女性側)しっかり理解する必要があります。

 

女性側の避妊方法

まず女性の避妊方法です。

 

代表的なものに「ピル」があります。

 

ピルには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2種類の女性ホルモンが含まれています。これを毎日1錠ずつ飲むことで排卵を防止できます。

 

ピルは処方箋が必要ですので、薬局やドラッグストアなどでは購入できません。

 

専門の病院での処方が必要であり、健康な女性であれば幅広い年齢層で使用できます。

 

また避妊以外にも、月経不順、月経痛、過多月経などの効果も規待できます。

 

ピルで妊娠を防止するには毎日服用する必要があり、そして子宮内避妊具も効果があります。

 

避妊具は、1回の挿入でおよそ3〜7万円程度の費用が必要で、子宮の中に避妊具を挿入することで、排卵や着床を防止できます。

 

一度避妊具を作れば、数年単位で入れ替えるだけで大丈夫ですので、薬のように毎日服用したり、挿入のために装着したりする手間がありません。

 

男性側の避妊方法

次に男性側の避妊法です。

 

男性側は、やはり男性用コンドームが一般的です。

 

商品によって費用は異なりますが、全体的に安価ですので多くの人たちが使用しています。

 

コンドームは、日本人のおよそ8割程度の方が選択している避妊法だと言われており、その他にも膣外射精の方法もあります。

 

ただし、こちらの方法は射精前に精子が漏れることがありますので注意してください。
正しいコンドームの装着方法については、こちらの記事で紹介していますので参考にして下さい。

 

以上のような避妊の方法について、男性女性共に一度再確認しておくと良いでしょう。